Room0323のカットのこだわり

もうダウンが必要な季節になりました。。。

寒がり+自転車なので防寒は必須です♪

さて、今日はRoom0323(ルームサンニーサン)のといってもヘアは僕しかいないので僕のカットのこだわりをお伝え致します。

よくドライカットとかレザーカットとか色々な切り方があると思いますが当店ではメンテナンス程度であればドライカットのみの場合もありますが基本的にウェットカット(濡れた状態)でカット致します!

なぜか!?

濡れている状態の方が髪が柔らかくなっており、髪への負担が少ない!

ウェットで切ることでしっかり繋がりのあるカットができ扱いやすくなる。

ドライカットは乾いた状態の髪を切るので切り口がざらつき髪の栄養分が抜け出やすくなる。

乾いた状態のカットでは髪同士の繋がりが悪く美容師が乾かした状態からと自身で乾かした場合の誤差がでやすい。

家と同じで土台をしっかりつくれば地震などがきても壊れないのと同様で髪もウェットでしっかり土台をつくることでモチの良いスタイルをつくります♪♪

ウェットの状態でしっかりベースを作った後になるべく自然な状態で乾かしてクセを出していきます!

ご自身でクセを伸ばしたりブローは難しいので難しいドライテクニックは使わずに乾かしてクセを出していきます。

ドライの状態でクセにより膨らんでボリュームが出てしまったりしている部分を調整したり毛先の質感、ボリュームバランス、シルエット、髪の量などをコントロールしていきます!

これは乾いた状態では最低限、ハサミを入れていきます。

入れれば入れるほど髪は痛み、モチが悪くなってしまいます。

そして最後にトリートメントなどをしている場合は水分をしっかり抜くことで栄養分が髪に定着してモチが良くなるので必要な場合はブラシを入れて水分を抜いていきます♪♪

172221FB-7679-4B80-B439-BF655B23046A 208AEA5C-E502-4B48-8B36-E78D7782A78D86802F15-3099-44F7-A057-C2894746CCCB

そうすることで枝毛を予防して艶やかな髪をつくり、潤いのあるヘアスタイルをつくっていきます♪♪

関連記事

最近の記事

  1. 【美容室で勧められるシャンプー】と【Room0323で勧めるシャン…

  2. ホームページリニューアルのため!

  3. 【縮毛矯正毛の方必見】新商品のコレ!オススメです♪

  4. 2022年、Room0323のヘアケア、スキンケア商品がレベルアッ…