DNA予防美容ってなに!? vol.2

ではDNA予防美容では

何を調べるのでしょうか?

DNA予防美容では

6つの体質を診断していきます。

「脂質摂取リスク」

「糖質摂取リスク」

「エネルギー消費リスク」

の3つにより代謝・肥満のリスクを診断します。

なぜこの3つなのか??

肥満に関連する40種類以上の

関連遺伝子が発見されていますが、

その中でも日本での研究が進んでおり

体内エネルギー代謝を調整する

役割のある3つの遺伝子を

調べることが重要だそうです。

そして

「コラーゲン分解リスク」

「活性酸素リスク」

「過酸化脂質リスク」

の3つにより美容・エイジングのリスクを診断します。

なぜこの3つなんでしょう??

美容とエイジングに影響すると

いわれている活性酸素の除去、

過酸化脂質の除去に関する遺伝子、

肌のハリ、弾力に関わる

コラーゲン分解に関する遺伝子

を調べることで

綺麗な肌を守ることができるからです。

この6つのリスクを診断

ライフサイクルを理解することにより

肌トラブルを防ぎ、体質改善を行い

綺麗な状態をキープ、向上していきます。

なので先天的に高リスクと

判断された場合は

後天的はライフスタイルで補えば

リスクを減らすことが可能になりますよね?

逆に低リスクなものに

化粧品やサプリメントで補っても

もともと体が分解するのに優れているので

あまり必要がないかもしれません。

これにより先に起こり得る

病気、リスクに対して

対応できるようになります。

では次からは一つひとつのリスクについて

もう少し詳しく説明していきたいと思います。

関連記事

最近の記事

  1. 【美容室で勧められるシャンプー】と【Room0323で勧めるシャン…

  2. ホームページリニューアルのため!

  3. 【縮毛矯正毛の方必見】新商品のコレ!オススメです♪

  4. 2022年、Room0323のヘアケア、スキンケア商品がレベルアッ…