過酸化脂質リスク型とは??

過酸化脂質リスク型に多いのは

こんな症状☆彡

特徴としては

過酸化脂質の除去が苦手なため、

シミやクスミができやすく

お肌のエイジングが進みやすいタイプです。

%e9%81%8e%e9%85%b8%e5%8c%96%e8%84%82%e8%b3%aa%e5%9e%8b

現代では後天的な人が多く

過酸化脂質除去酵素の

働きが弱く過酸化脂質の影響を受けやすい。

細胞間脂質や、肌表面の皮脂が酸化しやすい

特性があります。

その結果、シミや肌クスミに悩みやすいです。

過酸化脂質に蓄積

肌に居座り消えなくなる

「過酸化したメラニン」に変色

更にターンオーバーに悪影響

となっていくので

肌に触れるものは毎日変えていただいたり

(枕カバーなど)油でも

「トランス脂肪酸」ではなく

オメガ3脂肪酸(えごま油、亜麻仁油)などを

使用するようにする。

対策としては

メイククレンジングや洗顔がとても大切で

メイクしたままで寝ないのはもちろん

オイルクレンジングも避けたほうが良いと思います。

酸化したまま油/脂を食べない、使わない、塗らないようにする。

活性酸素が脂質の酸化を加速するため、

過剰な活性酸素を発生させないことが大切。

脂質を酸化させる紫外線などの環境をできるだけ

避けることが重要。

抗酸化ケアが必須です!!

ホホバオイルなど抗酸化成分の高いもので

ヘア・スキンケアすることがおススメです!

美容室ではスパなどのメニューが良いと思いますよ♪♪

是非、参考にしてみてください。

もう少し詳しく知りたい方はご連絡ください♪

LINEにて24時間受け付けております。

(返信が遅れる場合もございますが必ず返信させていただきます。)

関連記事

最近の記事

  1. 【白髪の原因と対策】

  2. カラー後はシャンプーしない方が良い?

  3. 【髪の枝毛がなくならない本当の理由】

  4. 10月から新メンバーが加わります♪