シャンプーを選ぶ基準☆彡

シャンプーを決める基準ってなんですか??

デザイン、香り、価格、話題、

美容師さんのオススメなど

色々ありますよね??

そして、膨大な数の商品があります。

最近ではシャンプー解析、分析なんて

サイトも多く見受けられますよねッ♪♪

実際はどうなんでしょうか??

僕の見解はあてにしないほうが良いと思います。

なぜならば同じ成分がメインで使われていても

価格が全然違うことがあります。

美容専売品のA社は2500円

市販品のB社は800円

この違いって何なんでしょうか??

答えは濃度です。

%e6%bf%83%e5%ba%a6%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84

A社はaという成分が100%のもの

B社はaという成分が30%のもの

aという成分はその商品のメインになるので

後ろの表記には同じように水の次に書かれている

メイン商材ですが濃度が違うので価格も抑えられますよね?

基本、化粧品は全成分表示が決まりで使った成分を

すべて書き込まなくてはいけません。

(1%以下の成分は順不同など細かい決まりもありますが)

なので大体の商品は水が一番最初に来ます。

シャンプーであればその次に

界面活性剤が来ることが多いのですが

ここに仕掛けがありB社のaという成分もaと水を

混合して30%の濃度しているため水はトップにかかれているので

表記は同じ順番になってしまいます。

なので成分は裏に書いてある

成分表示で確認することができるのですが

濃度まではわからないので○○な成分が良いからと

購入しても濃度が薄いとその効果が得られないので

鵜呑みにしすぎるのは禁物です。

関連記事

最近の記事

  1. 【美容室で勧められるシャンプー】と【Room0323で勧めるシャン…

  2. ホームページリニューアルのため!

  3. 【縮毛矯正毛の方必見】新商品のコレ!オススメです♪

  4. 2022年、Room0323のヘアケア、スキンケア商品がレベルアッ…