Room0323ではシャンプーの詰め替えをおすすめしていません。

なんと、日本で販売されている

シャンプーのメーカーで、80%が詰替えだそうです。

シャンプーがなくなったら詰め替えるという事も

当たり前の時代になりましたよね。。。。

でも、そんな時代になぜ詰め替えをすすめないのか!?

キッチンなどや洗濯機で使用する洗剤の詰替えは大賛成なんですけど、

シャンプーの詰替えは、本当に危険がいっぱいなんです。

なぜか!?

台所洗剤や洗濯洗剤とシャンプーでは

毎日置かれている環境が全然違いますよね?

シャンプーは、殆どの場合、お風呂場にそのまま

置かれていますよね。

水分、湿気、そして温度が菌にとって

好条件が揃っているので、風呂場には菌が

繁殖しやすくなっていて、シャンプー容器の底なども、

黒カビや赤カビがついていることってありますよね?

そして目に見えない菌がかなり付着しております。

そして容器内も安全というわけではなくシャンプー剤自体にも

菌が繁殖していってしまいます。

 

そして、よく間違いやすいのですがシャンプー剤には防腐剤が

入っているものも多く安全と考えtがちですが防腐剤は

防ぐ効果はありますが殺する力はありません。

食い止めることはできるけどなくすことはできないんです。

そしてシャンプーに菌を少しでも入ると、すごいスピードで繁殖していくんそうです。

(メーカーさんではないので私は確認できません。)

もう、見せられないくらいにひどい繁殖状態だそうです。

ボトルで売られているシャンプーは未開封のままだと

3年は持ちますし、内容にも変化はなく、菌も繁殖しません。

製造するときには、無菌状態の工場で防腐剤なども

配合され作られてます。

開封後は半年から1年が目安に使用してください。

なのでご自宅で詰め替えると時には

手にすでに菌が付着していて菌が入らないように

容器に詰め替えるというのは大変な作業です。

もし、シャンプーボトルに詰替えシャンプーを入れるのであれば、必ずこの手順が必要になってきます。

 

①容器の中のシャンプーを必ず使い切る。

②容器の全体をしっかりと洗い、水分を1滴も残っていない状態まで乾かす。

ポンプまわり、フチもストローの部分も洗って乾かす

③詰め替える際には、湿気の低い場所で菌が付着しないように

細心の注意をはらい移す。

④ポンプをしっかりと閉め菌が入らないようにする。

特によくやりがちなシャンプーやトリートメントが容器内に

残っているのにシャンプー&トリートメントの

継ぎ足しをしている方は危険です。

容器内にあるシャンプーと詰め替えのシャンプーの粘度が

違うのはシャンプー内の菌が繁殖している証拠です。

なので、詰替えるのにいちいち時間をかけてられないという方は、ボトルサイズを毎回買われるのがおすすめです。

節約して肌トラブルを引き起こして毎日のスキンケアが

台無しなんて本末転倒ですよね?

せっかくよいシャンプーに出会えてのに、

本来の効果を発揮できないのはこちらとしても残念です。

あと、ボトルの方が高いと思われるかもしれませんが、

その菌によってできたトラブルを新たな化粧品、ケア商品を

購入することに比べたら手間がなくなり

必要もなくなってくるかもしれませんよ?

これがRoom0323でボトルを販売する理由です。

今後もお客様の美を本気で考えていきたいと思います。

関連記事

最近の記事

  1. 【美容室で勧められるシャンプー】と【Room0323で勧めるシャン…

  2. ホームページリニューアルのため!

  3. 【縮毛矯正毛の方必見】新商品のコレ!オススメです♪

  4. 2022年、Room0323のヘアケア、スキンケア商品がレベルアッ…